Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] メガハウス ブリリアントステージ アイドルマスター2 天海 春香

[フィギュア撮影レビュー] メガハウス ブリリアントステージ アイドルマスター2 天海 春香

megahouse_imas2_haruka_00.jpg

「メガハウス ブリリアントステージ アイドルマスター2 天海 春香」を撮影してみた。

今回はメガハウスさんより発売されましたメガハウス ブリリアントステージ アイドルマスター2 天海 春香をレビューしてみたいと思います。
今回発売された春香さんはブリステアイマスシリーズとして初の「アイドルマスター2」仕様での立体化となります。

以前発売されましたブリステアイマス春香さんは年齢設定が16歳で、今回のアイマス2仕様では17歳と僅か1つの違いですが、その造形はぐっと大人っぽく成長した感じの出来映えです。
製品のクオリティに関しては、夏のワンフェスや発売直前のメガホビEXPOで散々観ていましたので、それ程感動もないだろうな~と思っていたのですが・・・

実際に届いた製品を手に取ってビックリ「これスゲー!! 超ハイクオリティじゃないかwww」といった感じの製品クオリティで、改めてこのシリーズの出来映えに驚きです。^^;
メガハウスさんのブリステアイマスシリーズはどれも製品クオリティが高い印象でしたが、今回の製品もかなり満足度の高い仕上がりかと思います。

この後に続くアイマス2仕様の美希の発売も楽しみです。(未だ発売されない娘があったような気もしますが ^^;

投稿日 2011年12月3日
メーカー メガハウス
商品名 BrilliantStage THE IDOLM@STER2 天海 春香
原作 THE IDOLM@STER
サイズ 1/7スケール 全高:約210mm
原型師 猫丸(山猫亭~nekohouse)
発売日 2011年11月

それでは、撮影画像になります。ドゾー

megahouse_imas2_haruka_01.jpg megahouse_imas2_haruka_02.jpg
megahouse_imas2_haruka_03.jpg megahouse_imas2_haruka_04.jpg
外箱&ブリスター。
外箱は高さ290mmくらいで、シリーズ共通のサイズですね。
megahouse_imas2_haruka_05.jpg megahouse_imas2_haruka_06.jpg
megahouse_imas2_haruka_07.jpg megahouse_imas2_haruka_08.jpg
megahouse_imas2_haruka_09.jpg megahouse_imas2_haruka_10.jpg
megahouse_imas2_haruka_11.jpg megahouse_imas2_haruka_12.jpg
まずは、お顔の向きで八方向。
造形・塗装共に製品クオリティがとても高く「買ってよかった」と思わせる出来映え。
ステージ衣装「ピンクダイヤモンド765」の塗装仕上げが素晴らしく、「光沢」「非光沢」「ラメ」など各所の表現が巧みです。
megahouse_imas2_haruka_13.jpg megahouse_imas2_haruka_14.jpg
megahouse_imas2_haruka_15.jpg megahouse_imas2_haruka_16.jpg
megahouse_imas2_haruka_17.jpg megahouse_imas2_haruka_18.jpg
キラキラ輝く春香さん。ステージ衣装が煌びやかで、見栄えがいいです。
以前の春香さんは「健康色」といった感じで、やや黄色味が強い感じの肌色でしたが、今回はとっても色白さんです。^^;
megahouse_imas2_haruka_19.jpg
megahouse_imas2_haruka_20.jpg megahouse_imas2_haruka_21.jpg
お顔はわりと大人っぽい雰囲気の出来映えですね。
お口の塗装も黒フチでは無くていい感じ。
megahouse_imas2_haruka_22.jpg
megahouse_imas2_haruka_23.jpg
頭の髪パーツには細かいパールが噴かれています。
光があたるとキラキラして綺麗ですね。
megahouse_imas2_haruka_24.jpg megahouse_imas2_haruka_25.jpg
春香と言えば、トレードマークの頭のリボン。イェイ!!
megahouse_imas2_haruka_329.jpg
megahouse_imas2_haruka_33.jpg
年齢設定に合わせて・・・、成長してる?よね? ^^;
megahouse_imas2_haruka_34.jpg megahouse_imas2_haruka_35.jpg
megahouse_imas2_haruka_36.jpg megahouse_imas2_haruka_37.jpg
それにしても、なんというエロさの衣装(ピンクダイヤモンド765)なのだろうか。
最早、ローアングルで撮る必要性を全く感じない ^^;
megahouse_imas2_haruka_41.jpg
といいつつ、撮ってしまう。
なんかシワとか、すっごく作りこまれています。^^;
megahouse_imas2_haruka_26.jpg
アクセサリーなど、細かいパーツ類がとても綺麗な仕上げです。
megahouse_imas2_haruka_27.jpg megahouse_imas2_haruka_28.jpg
指先はネイル処理も施されています。
megahouse_imas2_haruka_29.jpg
megahouse_imas2_haruka_30.jpg
megahouse_imas2_haruka_31.jpg
しっかし、ホントあらゆるパーツ類がハイクオリティな仕上げだな~と。^^;
megahouse_imas2_haruka_38.jpg megahouse_imas2_haruka_39.jpg
megahouse_imas2_haruka_40.jpg
これは素晴らしきおみ足。^^;
この衣装はホント映えますね。
megahouse_imas2_haruka_47.jpg
台座はシリーズ共通の透明プラ台座ですね。
台座の径は110mmくらいで、以前の台座よりも小ぶりになった?
megahouse_imas2_haruka_42
megahouse_imas2_haruka_43.jpg
megahouse_imas2_haruka_44.jpg
megahouse_imas2_haruka_45.jpg
megahouse_imas2_haruka_46.jpg
そして、好き勝手に五連発。^^;
megahouse_imas2_haruka_48.jpg
megahouse_imas2_haruka_49.jpg
megahouse_imas2_haruka_50.jpg
そして毎度の表情のアップ撮りで〆たいと思います。^^;
素晴らしくハイクオリティな製品でした。

-今回の撮影について-

今回の撮影は「春香さんマジ天使!!!!www」なイメージを目指し、背景飛ばし気味のパーッと明るい方向に撮影から現像・調整を行ってみました。※若干wantaがアホっぽいのは気にしない ^^;
ということで、普段セッティングしている照明配置を変更し、背景裏側へ照明を配置し逆光気味で撮ろうかと思いましたが・・・
今回は別の方法で頑張ってみる事にしました。(いや、ただ単に設置変更するのがメンドクサイだけだろ ^^;

~こんな感じで撮影→現像・調整しましたの巻~

megahouse_imas2_haruka_52.jpg megahouse_imas2_haruka_51.jpg

まず、左の写真[A]ですが、こちらは普段色付きの背景を使ったときには「このくらい背景の色を残した明るさにしてますよ~」という見本になります。
普段は、この段階でフィギュアも適切な明るさになるように、適切な位置(距離)へ照明を配置しています。

ですが、今回は隣の[B]の写真ような背景が飛び気味の明るい仕上がりを目指す為に、フィギュアをメインで照らしている照明を遠ざけ、フィギュアがやや暗めに写るような距離に照明を設置しました。
なので結果、[A]の写真は背景の色も残して現像・調整すると、春香さんがとっても暗くなってしまいます。(と言う意味で「背景基準」としてます。

そして、[B]の写真は「背景の明るさを無視して、フィギュアの明るさ基準で現像調整しましたよ~」な、結果となります。
[A]の背景基準の暗い春香さんを、さらに春香さん基準で明るくしますと、背景もつられてより明るくなっていきますの図。

という訳で、背景メインで照らしている照明と、フィギュアメインで照らしている照明に「明るさの明暗差」を付けて撮影し、後処理の現像・調整にて狙ったイメージに近づけるという作業を行いました。※背景明るく、フィギュアやや暗くといった感じ

ただし、この照明を遠ざける行為は、被写体の立体感を損なう結果ともなりますので、その辺は普段の撮影でも結構気を使います。
立体感は「光が当たり、影が出来る」これにより立体的でコントラストのある画になります。

照明を被写体の近くに設置すれば、明るい部分はより明るくなり、影の部分はより濃くなり「立体感(コントラスト)の強い画」になり、逆に照明を遠ざけると「立体感(コントラスト)の弱い画」になります。
なので、今回は意図的にフィギュアを照らす照明を遠ざけたのですが、これも限度を超えて遠ざけすぎると、いくら明るくしてもただ単に立体感のない写真が出来上がるだけですので、その辺は本撮影に入る前に「仮撮影→仮現像」のトライエラーを何度か繰り返したりしました。

結果的に、妥協出来る範囲内に落とし込みましたが、照明を遠ざけ弱くした弊害は結構出てるな~・・・、といった感じの今回の上がりとなりました。
以上、撮影雑記でした ^^;

関連記事

[フィギュア撮影レビュー] wave アイドルマスター 天海 春香 (BEACH QUEENS)

[フィギュア撮影レビュー] メガハウス ブリリアントステージ アイドルマスター 星井 美希 (age14) 覚醒ver.

[フィギュア撮影レビュー] メガハウス ブリリアントステージ アイドルマスター 四条貴音

[フィギュア撮影]ブリリアントステージ アイドルマスター 三浦あずさ サンシャインイエローver. 宮沢模型限定版

コメント:8

Cerberus 11-12-05 (月) 6:17

Great shots. This is an excellent figure. The painting looks great, especially those small golden chains, rings and buckles.

I like your blog site. I really wish I know Japanese so I can understand your photography tricks :)

wanta 11-12-06 (火) 1:48

Cerberus さん
Thank you for comment and link registration! I linked your site.
My photograph technique is unripe. I’m learning very slowly. (slowly ^^;

random walk 11-12-06 (火) 22:24

ちょっと、見とれてしまうくらい綺麗ですね。全体的にラメが入っているようなきらきら感が凄く良いですね。全然、関係ないですが、パンツの作りこみが無駄に凄いですね。僕は、全然女性用下着に詳しくないのですが、お絵描きサイトで、クロッチラインについて議論されているのを見たことがあって、この春香さんのパンツにもしっかりクロッチが入っていて感心しました。実は常識なのかな。

wanta 11-12-07 (水) 22:49

random walk さん
>パンツの作りこみが無駄に凄いですね
今回はパンツもキラキラしたイメージで撮れるように頑張ってみました。ウソです ^^;

Seven 11-12-10 (土) 5:30

Incredible photos!

I was so happy I managed to get this one before it sold out – I love Haruka. This became my favorite figure before it arrived, would have been nice if the skirt were removable though, lol.

wanta 11-12-12 (月) 21:37

Seven さん
Thank you for comment! I like this Haruka-san, too!

オジン虫 11-12-15 (木) 21:52

初めましてwantaさん
私は、春香スキー生物です。この春香さんいい出来ですよね
このレベルなら、千早まで欲しくなっちゃいそうです。

wanta 11-12-16 (金) 1:11

オジン虫 さん
春香スキーさんいらっしゃいませ!!
この春香さんは、以前の製品よりもお顔が大人っぽくなったのもありますが、なんといってもステージ衣装がエロ素晴らしいです。^^;
 
>このレベルなら、千早まで欲しくなっちゃいそうです。
欲しいですね~w

コメントフォーム
Remember personal info

Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] メガハウス ブリリアントステージ アイドルマスター2 天海 春香

カレンダー
« 2017 年 12月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top