Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ 坂本 美緒

[フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ 坂本 美緒

alter_sakamotomio_00.jpg

「アルター ストライクウィッチーズ 坂本 美緒」を撮影してみた。

今回はアルターさんより発売された「ストライクウィッチーズ 坂本 美緒」をレビューしてみたいと思います。
アルターのシリーズ5体目となる「もっさん」こと坂本 美緒 少佐が昨年末に滑り込みで届いた訳ですが、引き続き来月2月には「エイラ」、そして「バルクホルン」が翌月3月ということで、シリーズモノとして製品化に勢いがありますので「これはもしや、アルター版で全員揃えられるんじゃないかしら?」などと、僅かながらの期待を持ち始めています。(頼むよ~ ^^;

しかも、まさかのアルター版マルセイユの立体化もあるみたいで、これはスーパー期待せざるを得ません。^^;
もう、このシリーズは何度コトブキヤの製品に手を出そうとしたことか、この正月休みにはブキヤのミーナ隊長がソフマップで安売りされていたり、エイラの再販分を見かけたり辛抱たまらんかったです。^^;

そんな訳で、少佐の話がひとっつも出てませんがw 製品クオリティは、その再現度と仕上げ具合など一目見て「製造出来うるクオリティのMAXに達しているんじゃなかろうか」といった感じの素晴らしい出来映えです。
しかし、付属の替えパーツ(ポニーテール部)の扱いが難易度高すぎて冷や汗ダラダラ、開梱早々にパーツ破損しそうで寿命縮まった。^^;

投稿日 2012年1月7日
メーカー アルター
商品名 坂本 美緒
原作 ストライクウィッチーズ
サイズ 1/8スケール 全高:約245mm
原型製作 無銘
発売日 2011年12月

それでは、撮影画像になります。ドゾー

alter_sakamotomio_01.jpg
alter_sakamotomio_02.jpg
alter_sakamotomio_04.jpg
alter_sakamotomio_03.jpg
外箱&ブリスター。
外箱は高さ280mmに幅290mmと、やや大きめですね。
alter_sakamotomio_05.jpg
パーツの取り扱いに関する取説(しかも二つ折り)の内容が多めです・・・。
開梱早々嫌な予感しかしない。^^;
alter_sakamotomio_06.jpg
alter_sakamotomio_07.jpg
alter_sakamotomio_08.jpg
alter_sakamotomio_09.jpg
alter_sakamotomio_10.jpg
alter_sakamotomio_11.jpg
まずは、お顔の向きで六方向。
造形・塗装など品質は毎度のクオリティですが、細密に造形された箇所が多く扱いにとても気を使います。
ブリスターパックから取り出す時点で注意が必要です。^^;
alter_sakamotomio_12.jpg
alter_sakamotomio_13.jpg
alter_sakamotomio_14.jpg alter_sakamotomio_15.jpg
作中からそのまま飛び出てきたかのような少佐の再現度がハンパないです。
両手に扶桑刀と九九式二号二型改13mm機関銃を構えたポーズは、なかなかに勇ましく少佐らしさが出ています。
alter_sakamotomio_16.jpg
alter_sakamotomio_17.jpg alter_sakamotomio_18.jpg
キリッと勇ましい表情は「もっさん」そのものです。
どのアングルからも全く違和感を感じない出来映えです。(あらためて原型師さんってスゲー ^^;
alter_sakamotomio_21.jpg
alter_sakamotomio_22.jpg alter_sakamotomio_23.jpg
そして、眼帯を捲り上げた魔眼発動時のお顔パーツに換装した状態。
アイプリントの絵柄も細かく再現されています。
alter_sakamotomio_19.jpg
alter_sakamotomio_20.jpg
今回最も取り扱いに注意したいのが、この後ろ髪(ポニーテール部)のパーツです。
このパーツは2種類のお顔パーツに共用なので、お顔を付け替える際には抜き差しが必要です。
ご覧のようなパーツなので、付け替えの際には最大の注意が必要です。
 
※魔眼顔の方にパーツを挿し込もうとしたら個体差なのか?ダボ部が超キツく、全然挿し込めなくてwanta泣きそうでしたw
なんとか、挿し込めましたが・・・、これは難易度高過ぎ。(パーツ破損寸前だよ ^^;
alter_sakamotomio_32.jpg alter_sakamotomio_33.jpg
alter_sakamotomio_34.jpg alter_sakamotomio_35.jpg
軍装上衣は、凹凸によるリアルな皺の表現など造形に隙がありませんね。
上衣の下にはボディスーツ(スク水)を着用です。^^;
alter_sakamotomio_24.jpg alter_sakamotomio_25.jpg
alter_sakamotomio_26.jpg alter_sakamotomio_27.jpg
扶桑刀の作りも銃器同様とても凝った出来映え。
しかも、刀は鞘に収める事が可能で、カチンとしっかり綺麗に嵌ります。スゲー ^^;
alter_sakamotomio_28.jpg
alter_sakamotomio_30.jpg alter_sakamotomio_31.jpg
alter_sakamotomio_29.jpg
九九式二号二型改13mm機関銃
もうこのクオリティには慣れたw と言いたいところですが毎度驚きです。(コレどんだけ ^^;
alter_sakamotomio_36.jpg
alter_sakamotomio_37.jpg
ストライカーユニット「零式艦上戦闘脚二二型甲」。
これは芳佳と同型ですが、カラーリングに違いがありますね。
alter_sakamotomio_38.jpg
同シリーズお馴染みのプロペラ停止状態の替えパーツが付属しています。
換装するとこんな感じ。
alter_sakamotomio_39.jpg
台座はシリーズ共通の隊員スペック入りのクリアブルー台座。
今回も金属支柱が始めから台座に取り付けられていましたので、向きを悩まずにフィギュアの接続が出来ました。
alter_sakamotomio_40.jpg
alter_sakamotomio_41.jpg
alter_sakamotomio_42.jpg
alter_sakamotomio_43.jpg
そして、好き勝手に四連発。^^;
alter_sakamotomio_44.jpg
alter_sakamotomio_46.jpg
alter_sakamotomio_45.jpg
そして毎度の表情のアップ撮りで〆たいと思います。
これは文句なしの決定版だね ^^;

今回の撮影について

いつもレビュー記事を作成する際にはレビュー1本分の画像データ総量について、ある一定容量内に収めようと画像枚数やサイズを気にしながら記事をまとめています。
おおよその基準は、5MB以内に収まると「最高」、5MB台前半で「よし」、5MB台後半で「まぁ、仕方ないか」、6MB台で「ちょっと多いか・・・」、さらに超えそうだと「どこか削らないとダメ」、といった感じです。

データ量を低く抑える為には、画像枚数を少なくしたり、画像サイズを小さくしたり、許容できる範囲内でjpegの圧縮率を上げたり、といった事で対処することになります。
当サイトはご覧いただけるように、画像をクリックして大きなサイズの画像を閲覧する表示スタイルではありませんので、記事を開いた時点で単純に画像データ量が転送量となります。

この表示スタイルにしているのは、単純に「wanta自身が好む表示スタイルだから」ということがあり、このような表示スタイルになっています。^^;
副次的なメリットとしては、データ転送量に予測が立てやすく「ページビュー×主に画像データ量」という計算が大雑把ですが成り立ちます。

現状はサーバ契約が1つなので上述したようなデータ容量内でやっておりますが、今回のもっさんなどは武器持ちで横幅もありますので、全身八方向のカットなどは写真一枚辺りのサイズがやや大きめであったり、さらに取り上げたいポイントも多いことなどもあり、自然と画像枚数が多くなりそうなフィギュアの撮影も時々あったりします。(今回は結構削りました ^^;
そんな事もあり、ここ最近は画像置き場専用にサーバ契約を増やしてもいいかな~、なんて考えていたりもします。

以上、撮影雑記でした~。

関連記事

[フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ 宮藤 芳佳

[フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ2 ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ

[フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ シャーロット・E・イェーガー

[フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ サーニャ・V・リトヴャク

コメント:2

nichirou 12-01-08 (日) 0:22

アルターのウィッチーズシリーズにはまだ手を出していないのですが、
魔眼発動verもあるなら、少佐買ってもよかったかな?
しかし、あいかわらずの超絶アルタークオリティですねぇ。
エイラとバルクは予約済みなので、これは届くのが楽しみです(*゜∀゜)=3
ブキヤ版のエイラは表情が凛々しすぎて、なんか手が出なかったのでw
大股開きのサーニャもでしたけどw
でも、アルター版サーニャを購入しなかったのは一生の不覚でした。
一時期は売れ残って値下がりしてた頃もあったのになぁ。
いまやamazonでは新品¥23,000とかいう法外な値段ですからね・・・。

wanta 12-01-08 (日) 14:45

nichirou さん 本年もよろしくどうぞです!!
このシリーズは毎度のクオリティで素晴らしいのですが、ミーナの時などはアルターのサンプル画像が「ん?んんん?」って感じの時もあったりしますね。
予約後、実際に届くまで若干不安な時もありますが、まぁ、実物が届くたびに毎度スゲーwww となるので杞憂なのですが。^^;
 
>エイラとバルクは予約済みなので、これは届くのが楽しみです(*゜∀゜)=3
アルター版エイラはヤバイです、めっちゃ楽しみですよ!!(サーニャと並べてパシャリとやりたいわ~ ^^;
サーニャの再販は・・・、劇場版もあるしきっと・・・、多分w
アキバの中古だとサンボ上の「アルトリア」でよく見かけてる気がしますが、未開封で1万円台半ば?ってとこだったような~。

コメントフォーム
Remember personal info

Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ 坂本 美緒

カレンダー
« 2017 年 12月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top