Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか

gsc_kanamemadoka_00.jpg

「グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか」を撮影してみた。

今回はグッドスマイルカンパニーさんより発売になりました「魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか」をレビューしてみたいと思います。
まどか☆マギカのフィギュアは「ねんどろいど」や「BEACH QUEENS」を始め、その他を含めれば沢山立体化されていたりします。

アニメの放送から約1年といったところですので、今の段階で「これぞ決定版!!」というのは早計のような気もしますが、このグッスマ 1/8スケール まどかに関しては、文句のつけようのない「再現度マジパネェっすw」な出来映えです。
魔法少女姿を再現したシャープで緻密な造形、淡い色使いの塗装、まどかのお顔の再現度、キュゥべぇさんのラブリーさw など、上げたらキリがありません。^^;

このグッスマ1/8シリーズは同作の「キービジュアル絵」を再現しており、その再現度としては「これぞ決定版!!」といって間違いなさそうです。
そしてwanta的には、キービジュアル的決定版とは違う「それ以外の決定版!!」的なフィギュアが他メーカーより発売されることも期待していたりします。^^;

今回のまどかに引き続き、魔法少女4体の発売が控えておりますが、サンプルを見る限り素晴らしい出来映えであることは間違い無さそうで、今からワクテカ待機といったところです。
キービジュアルに描かれていない杏子は製品化されるのか? かなり気掛かりでしたが、ミカタンブログであんこも無事確認!!
うぉおおおお!! あんこきたぁああああ!! あんこーーーーwww ※きょうこです ^^;

投稿日 2012年1月28日
メーカー グッドスマイルカンパニー
商品名 鹿目まどか
原作 魔法少女まどか☆マギカ
サイズ 1/8スケール(全高:約190mm)
原型師 小幡貴比呂 (制作協力:ねんどろん)
発売日 2012年1月

それでは、撮影画像になります。ドゾー

gsc_kanamemadoka_01.jpg
gsc_kanamemadoka_02.jpg
gsc_kanamemadoka_03.jpg
gsc_kanamemadoka_04.jpg
外箱&ブリスター。
外箱は高さ250mmくらいで、やや大きめ。
gsc_kanamemadoka_05.jpg gsc_kanamemadoka_06.jpg
gsc_kanamemadoka_07.jpg gsc_kanamemadoka_08.jpg
gsc_kanamemadoka_09.jpg gsc_kanamemadoka_10.jpg
gsc_kanamemadoka_11.jpg gsc_kanamemadoka_12.jpg
まずは、キュゥべぇさんと一緒に、お顔の向きで八方向。
製品クオリティは、造形・塗装共に満足いく仕上がりです。
特に塗装はグラデーションによる陰影表現が巧みで、衣装のさらなる可愛らしさを演出。
gsc_kanamemadoka_13.jpg gsc_kanamemadoka_14.jpg
gsc_kanamemadoka_15.jpg gsc_kanamemadoka_16.jpg
同作キービジュアル絵の立体化としては、これ以上ないってくらいの素晴らしい出来映えです。
この満面の笑顔にキュゥべぇさんが一緒w というシチュエーションが別の意味で「これじゃないw」感を感じたりもしますが。^^;
gsc_kanamemadoka_17.jpg
gsc_kanamemadoka_18.jpg
gsc_kanamemadoka_19.jpg
見よ、このお顔の再現度!!(完璧 ^^;
どのアングルからも破綻のない出来映えに、造形技術の凄さをあらためて感じますね。
髪の毛の造形などは、見た目の印象よりもシャープな造形です。
gsc_kanamemadoka_20.jpg
gsc_kanamemadoka_21.jpg
トレードマークの「まどかリボン」。
gsc_kanamemadoka_24.jpg gsc_kanamemadoka_25.jpg
gsc_kanamemadoka_26.jpg
gsc_kanamemadoka_27.jpg
ボリュームのあるフリフリスカートがこの衣装一番のポイント。
てか、フリフリ密度高過ぎワロタ ^^;
gsc_kanamemadoka_23.jpg gsc_kanamemadoka_28.jpg
[左]この画像ではわかり難いですが、胸元のソウルジェムはクリアパーツで出来ています。
[右]背中のかわいいポイント。
gsc_kanamemadoka_29.jpg gsc_kanamemadoka_30.jpg
細部も隙のないクオリティですね。
gsc_kanamemadoka_22.jpg
できる営業「キュゥべぇさん」もラブリーさを遺憾なく発揮w
gsc_kanamemadoka_31.jpg gsc_kanamemadoka_32.jpg
gsc_kanamemadoka_33.jpg gsc_kanamemadoka_34.jpg
真っ赤な「まどか靴」は光沢仕上げに、アクセントのリボンがこれまた可愛らしいです。
gsc_kanamemadoka_35.jpg gsc_kanamemadoka_36.jpg
gsc_kanamemadoka_37.jpg gsc_kanamemadoka_38.jpg
それと、忘れちゃいけない「まどか弓」が付属しています。
こちらもクリアパーツが埋め込まれているなど、凝った作りで見栄えがいいです。
gsc_kanamemadoka_39.jpg
で、実際に持たせるとこんな感じ。
gsc_kanamemadoka_40.jpg
綺麗なグラデーション塗装が施された、丸型透明のオサレ台座。
この台座デザインはかなり好きですね~。
gsc_kanamemadoka_41.jpg
gsc_kanamemadoka_42.jpg
gsc_kanamemadoka_43.jpg
gsc_kanamemadoka_44.jpg
そして、好き勝手に四連発。(まどか、かわええ ^^;
gsc_kanamemadoka_45.jpg
gsc_kanamemadoka_46.jpg
gsc_kanamemadoka_47.jpg
そして毎度の表情のアップ撮りで〆たいと思います。(こりゃ文句無しの出来映えですな
この後に続く4体も到着が楽しみで仕方ありません。ウェヒヒヒヒ ^^;

今回の撮影について

今回撮影したまどかさんは、「赤」「紅」「桃」「紫」「肌」「白」など、とても淡い色味の塗装で構成されており、全体的なイメージもフワッとしたまどからしい仕上がりです。
フィギュア自体の塗装によるコントラストがやや低めな場合、背景を明るく淡い色味にしてしまうと、どうしてもフィギュアと背景が同化傾向になり写真の仕上がりは気持ちコントラストの弱い上がりになりがちで、撮影を含め後工程の現像・調整作業もなかなかに難しかったりします。※wantaの場合の話です ^^;

なので、今回はその辺を避ける為に色の濃い背景紙を選択し、後工程の撮影・現像作業が楽な方向になるよう作業を進めました。(て、手抜きじゃないんだからね ^^;
引っ張りだした背景紙は、以前撮影した「一番くじ きゅんキャラ マミさん」の時に使用した背景紙と同じものです。

背景が明るく淡い色味の場合は、現像時にフィギュア以外の背景にもかなり気を使い、無駄に時間を掛けてしまっているのが現状なのですが、背景が濃い色の場合はフィギュアの明るさなどに集中して現像作業が出来て楽だったりします。
今回のような背景色の場合は、現像後の背景イメージ(明るさなど)を始めからキッチリ想定して撮影している訳ではなく、フィギュア中心に現像・調整した結果の「成り行き」でして、結構アバウトだったりします。(グラデーションはスポットライトで意図的に作っています ^^;

関連記事

[フィギュア撮影レビュー] バンプレスト 一番くじ きゅんキャラわーるど 魔法少女まどか☆マギカ C賞きゅんキャラ マミ & G賞ちびきゅんキャラ マミ

[フィギュア撮影レビュー] wave 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目 まどか (BEACH QUEENS)

[フィギュア撮影レビュー] wave 魔法少女まどか☆マギカ 美樹 さやか (BEACH QUEENS)

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか

カレンダー
« 2017 年 5月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top