Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか

gsc_ultimatemadoka_00.jpg

「グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか」を撮影してみた。

今回はグッドスマイルカンパニーさんより発売になりました「魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか」をレビューしてみたいと思います。
グッスマ版1/8スケール魔法少女まどか☆マギカシリーズも「まどか」「ほむら」「マミ」「さやか」「杏子」と全5キャラが揃い、今回発売された「アルティメットまどか」が加わり強力な製品ラインナップとなりまして、まどか関連はグッスマ強しといった感じですね。(クオリティ的にも

このアルティメットさんは予想外で驚きの製品発表だったわけですが、2012年冬のワンフェスで始めてその原型を観た時の衝撃は忘れもしません。(テンションあがったね ^^;
ちなみに原型制作が「ひろし(桜前線)」氏であることも、この一体に期待せずにはいられない要因の1つでしたが、サンプルは期待にたがわぬ出来映えでしたので即予約といった感じでした。

製品の価格は定価14,800円というフィギュア2体分程度の価格となりまして「わりと買いやすい価格でよかったな~」などと感じてしまう辺り、そろそろ感覚がおかしくなってきているような気もしますが、届いた製品を実際に手に取るとやはりこのクオリティの製品がこの価格で手に入るんだなと驚くばかりですね。

投稿日 2013年1月5日
メーカー グッドスマイルカンパニー
商品名 アルティメットまどか
原作 魔法少女まどか☆マギカ
サイズ 1/8スケール(全高:約330mm 頭頂高:250mm)
原型制作 ひろし(桜前線)
発売日 2012年12月

それでは、撮影画像になります。ドゾー

gsc_ultimatemadoka_01.jpg
gsc_ultimatemadoka_02.jpg
gsc_ultimatemadoka_03.jpg
gsc_ultimatemadoka_04.jpg
外箱&ブリスター。外箱は幅370mm、高さ360mm、奥行330mmと、凄く大きいです。
発売日はお店から出てくる人を観察してればコレを購入した人が分かるくらいでした。^^;
gsc_ultimatemadoka_05.jpg
gsc_ultimatemadoka_06.jpg
パーツの組み立てに関する取説が付属。
表面は本体に関する説明がメインで[上]、裏面は弓矢の持たせ方の説明[下]。
弓の取り付けはなかなか苦労しましたが、なんとかパーツと心が折れずに済みました。^^;
gsc_ultimatemadoka_07.jpg
gsc_ultimatemadoka_08.jpg
gsc_ultimatemadoka_09.jpg
gsc_ultimatemadoka_10.jpg
gsc_ultimatemadoka_11.jpg
gsc_ultimatemadoka_12.jpg
gsc_ultimatemadoka_13.jpg
gsc_ultimatemadoka_14.jpg
まずは、お顔の向きで八方向。
製品クオリティはグラデや光沢などの塗装もさることながら、その圧倒的な造形の神々しさに驚愕するばかりです。
複雑そうに見えるパーツの組み付け作業も特に問題なく出来ましたね。(弓以外は
gsc_ultimatemadoka_15.jpg
gsc_ultimatemadoka_16.jpg
gsc_ultimatemadoka_17.jpg
フィギュア本体と台座の接続は、ご覧のとおりスカート裾部が接続部分となり浮遊状態を演出しております。
浮遊状態を演出したこの造形はファンには堪らない出来栄えですね。(劇中シーンですね
gsc_ultimatemadoka_18.jpg
gsc_ultimatemadoka_19.jpg gsc_ultimatemadoka_20.jpg
キリッと決意に満ちた表情のお顔は、どのアングルからも破綻の無い出来映え。
gsc_ultimatemadoka_21.jpg gsc_ultimatemadoka_22.jpg
可愛らしいアルティメット版まどかリボン。
gsc_ultimatemadoka_23.jpg
gsc_ultimatemadoka_24.jpg
gsc_ultimatemadoka_25.jpg
神々しさの象徴アルティメット羽。
クリアパーツにホワイト→ピンクのグラデーションが美しいです。
gsc_ultimatemadoka_26.jpg
gsc_ultimatemadoka_27.jpg
劇中シーンが宇宙空間ですので、風になびくと言うよりは浮遊感と広がりのある髪の造形ですね。
髪は長くシャープな造形なので、取り回しの際には破損に注意したいです。
gsc_ultimatemadoka_28.jpg
胸部が大胆に開いたデザインの衣装から覗く小さな胸のふくらみアルティメット級。
gsc_ultimatemadoka_31.jpg
gsc_ultimatemadoka_32.jpg
gsc_ultimatemadoka_29.jpg
gsc_ultimatemadoka_30.jpg
衣装の造形美は言うまでもなく、パールにグラデーション塗装など、とてもリッチな仕上げになっていて凄い。
多層のスカート部は圧巻ですが、そこにスラッと伸びるおみ足にはアルティメット羽装着でとても可愛らしいです。
gsc_ultimatemadoka_33.jpg
gsc_ultimatemadoka_34.jpg
大宇宙広がる。スゲー ^^;
gsc_ultimatemadoka_39.jpg
神々しい
gsc_ultimatemadoka_35.jpg
gsc_ultimatemadoka_36.jpg
弓はエフェクト付き[上]と、通常弓[下]の二種が付属。それぞれ持たせるとこんな感じ。
※エフェクト付きのが見栄えするので今回はこちらをベースに撮影
gsc_ultimatemadoka_37.jpg
gsc_ultimatemadoka_38.jpg
矢を構えさせるとこんな感じ。
総じてこういったパーツは位置を合わせ難い印象ですが、右手首に可動部があるので問題なく位置合わせが可能。
gsc_ultimatemadoka_40.jpg
台座は魔方陣が描かれスカート内側とマッチしたデザインの円形台座。
gsc_ultimatemadoka_41.jpg
gsc_ultimatemadoka_42.jpg
gsc_ultimatemadoka_43.jpg
gsc_ultimatemadoka_44.jpg
そして、好き勝手に四連発。^^;
gsc_ultimatemadoka_45.jpg
gsc_ultimatemadoka_46.jpg
gsc_ultimatemadoka_47.jpg
そして毎度のお顔のアップ撮りで〆たいと思います。(これは期待どおりの素晴らしい出来映えでした!
このクオリティで量産出来ること自体に驚きを隠せません。(しかも2012年中に発売されたね ^^;

今回の撮影について

今回撮影しましたまど神さまは、普段撮影しているフィギュアに比べると高さ・幅・奥行き共に思っていた以上に大きく(広く)感じましたね。
撮影を終え現像していて気付いたのが「トップライトの照明の照射範囲がちょっと狭く足りていないな」という事と、「レフ板の返しの範囲もちょっと狭かったかな」という事だったりしました。

普段使っているレフ板はフィギュア一体分には十分な高さなのですが、今回はワンサイズ大きく高さのあるモノを使用すべきだったかなと、本撮り前に試し撮りしたわりには反省材料。^^;
後ろ髪、アルティメット羽、エフェクト弓など、思いの他範囲が広くフィギュアの向きを変えていく過程でトップライトの照射範囲から外れてしまっている感じのカットもあり合わせて反省材料で、ますますワンサイズ大きいRIFAが欲しくなります。(新年早々なに言ってんだ ^^;

関連記事

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか

カレンダー
« 2018 年 5月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top