Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] アルター 化物語 ブラック羽川

[フィギュア撮影レビュー] アルター 化物語 ブラック羽川

alter_blackhanekawa_00.jpg

「アルター 化物語 ブラック羽川 (再販)」を撮影してみた。

今回はアルターさんより2013年9月に再販売されました「化物語 ブラック羽川」をレビューしてみたいと思います。
こちらの製品は初販が2011年10月発売ということで約2年程経過しましての再販となったわけですが、「え!?初販のブラック羽川って・・・、そんなに前だったかしら?」などと軽~く現実逃避したくなるくらいに初販が最近の事のように感じて仕方がありません。(遠い目 ^^;

そんな再販ブラック羽川ですが、製品スケールが1/7ということで1/8スケールよりもちょっとだけ大きく造形・仕上げの緩さも感じられず、とても見映えがいい(アルタークオリティ)です。
原型製作は「田中 冬志」氏ということで、お顔のクオリティも安定していて素晴らしいですし、再販のこの機会は逃すまいとアキソフにて見かけた際にサックリとお持ち帰りと相成りました。

今回は珍しく再販モノの撮影レビューとなりますが、よかったら続きをご覧くださいませです。

投稿日 2013年9月27日
メーカー アルター
商品名 ブラック羽川
原作 化物語
サイズ 1/7スケール 全高:約205mm ※台座含む
原型製作 田中 冬志
発売日 初販:2011年10月
再販:2013年9月

それでは、撮影画像ににゃります。ドゾー

alter_blackhanekawa_01.jpg
alter_blackhanekawa_02.jpg
alter_blackhanekawa_03.jpg
alter_blackhanekawa_04.jpg
外箱&ブリスター。
外箱は高さ・幅共に300mm程度と、お店からお持ち帰りするにはちょっと悩む大きさ。(電車で持ち帰ったけどさ ^^;
alter_blackhanekawa_05.jpg
alter_blackhanekawa_06.jpg
alter_blackhanekawa_07.jpg
alter_blackhanekawa_08.jpg
alter_blackhanekawa_09.jpg
alter_blackhanekawa_10.jpg
alter_blackhanekawa_11.jpg
alter_blackhanekawa_12.jpg
まずは、お顔の向きで八方向。
初販との比較は出来ませんが、この見るからにアルターらしいオーラを放つ出来映えは今回の再販でも変わらずでしょう。
全体的につや消しのマット処理が施されているのですが、アルターのマット処理はかなり好きですね。
alter_blackhanekawa_13.jpg
alter_blackhanekawa_14.jpg
alter_blackhanekawa_15.jpg
羽川翼。彼女のストレスから産まれた怪異。もう一つの姿である「ブラック羽川」。
ブラック化した獣的しなやかな肢体や扇情的なところなど巧く表現され見事な出来映え。
alter_blackhanekawa_16.jpg
alter_blackhanekawa_17.jpg alter_blackhanekawa_18.jpg
ネコ目のお顔も決定版といった感じで、どのアングルからもキレキレの出来映え。
写真だとわかり難いですが、アイプリントの瞳は光沢仕上げ。
alter_blackhanekawa_19.jpg
alter_blackhanekawa_20.jpg
alter_blackhanekawa_21.jpg
このフィギュアを強く印象付けているのが、このダイナミックで流れるような造形のシルバーブロンド。
塗装色は白に近いシルバーグレイといった感じのベースカラーにグレーのシャドウが施されています。(美しい
alter_blackhanekawa_22.jpg alter_blackhanekawa_23.jpg
造りこまれたネコ耳のクオリティw
alter_blackhanekawa_24.jpg
alter_blackhanekawa_25.jpg
alter_blackhanekawa_26.jpg
alter_blackhanekawa_27.jpg
基本ご主人様(羽川翼)のお召し物を身に着けていますので、ネコ柄の入った可愛らしいパジャマ姿・・・
alter_blackhanekawa_28.jpg alter_blackhanekawa_29.jpg
そんなパジャマ姿もブラック羽川だとこうなるの図。羽川ぁああああああ ^^;
alter_blackhanekawa_30.jpg alter_blackhanekawa_31.jpg
ちょっとばかし獣っぽさを感じる指先の造形など。
alter_blackhanekawa_32.jpg
alter_blackhanekawa_33.jpg
角度のついた台座はマンホールが在る辺り、地面を模しているようですね。
劇中シーンをイメージさせる演出でフィギュアが飾り栄えしそうです。
alter_blackhanekawa_34.jpg
alter_blackhanekawa_35.jpg
alter_blackhanekawa_36.jpg
alter_blackhanekawa_37.jpg
そして、好き勝手に四連発だにゃ ^^;
alter_blackhanekawa_38.jpg
alter_blackhanekawa_39.jpg
alter_blackhanekawa_40.jpg
そして毎度の表情のアップ撮りで〆たいと思います。^^;
再販モノでもアルターはテンションあがるね!にゃはははは~

今回の撮影について

いつもやらかしてしまうのですが、今回は背景紙を結果的に2種類撮影してしまったのですが、1種は撮影途中で「コレジャナイ!」ということでボツ写真としましたの巻。^^;
ブラック羽川→夜のシーンが多いよね→ブラック→背景黒!! という安直な背景紙の選択で撮影を開始したわけです。こちら

alter_blackhanekawa_41.jpg

はい、いや、悪くないんだけど、なんだか物足りない感。^^;
八方向を撮影後→一旦軽く現像してみた→コレジャナイ!! ということで、背景を選び直した結果が今回のレビューで使った背景となりますのが、こちら。

alter_blackhanekawa_12.jpg

うん、まぁ、こんな感じでいいかな~?いいよな~、もう気力ないし。^^;
ということで今回はこちらの背景でお送りしましたが、濃い背景は黒背景のような印象に感じさせる事も可能なので、わりとこの背景色は好んで使ったりしています。

ただし、このような濃い背景色はフィギュアへの色の写りも相当に強いので、なかなかに照明の加減は難しいところです。
フィギュアに写り込んだ背景紙の色を処理するには、基本として照明の灯りで打ち消す方向でwantaは考えていたりします。
なので、ウチで撮影している写真はどれも拡散光がよく回り込むような感じになっていますが、実はこれはそういった目的もあっての結果でもあったりします。(青系の色などはもう大変デス ^^;

以上、撮影雑記でしたー。

関連記事

[撮影環境・機材]~撮影台編~ 写真電気工業 背景ホルダーセット & アクリル板 ほか

[撮影環境・機材]~照明編[1]~ 写真電気工業 RIFA-F(40×40cm)& LPL ホームスタジオバンクセット HL-10KB ほか

[フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ2 ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ

[フィギュア撮影レビュー] アルター ストライクウィッチーズ2 エーリカ・ハルトマン

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] アルター 化物語 ブラック羽川

カレンダー
« 2017 年 4月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top