Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー ビビッドレッド・オペレーション 一色あかね

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー ビビッドレッド・オペレーション 一色あかね

gsc_isshikiakane_00.jpg

「グッドスマイルカンパニー ビビッドレッド・オペレーション 一色あかね」を撮影してみた。

今回はグッドスマイルカンパニーさんより2013年12月に発売となりました「ビビッドレッド・オペレーション 一色あかね」をレビューしてみたいと思います。
2013年1月スタートの冬アニメとして放送されました「ビビッドレッド・オペレーション」(略してビビオペ)より、本作の主人公「一色 あかね」からの製品化となりましたが、アニメ放送終了が3月という事を考えると同年中に製品が手元に届いてしまうというその製品展開の早さに「これがグッスマの力か(ゴクリ」などと驚くばかりです。

しかも、製品化が早いだけではなく、その出来映えが作中からそのまま飛び出てきたかのような決定版過ぎる出来映えで、冬のワンフェスで展示されていた未彩色原型を始めて見た時はかなりテンションが上がってしまった事を憶えています。^^;
わんこ&あかねという組み合わせでシリーズ第一弾?が発売となりましたが、願わくばこのクオリティでシリーズ化、そして第2弾は全力でわかばちゃんでお願いしたいところです。^^;

投稿日 2013年12月28日
メーカー グッドスマイルカンパニー
商品名 一色あかね
原作 ビビッドレッド・オペレーション
サイズ 1/8スケール(全高:約200mm)
原型師 kiking(グッドスマイル上海)、加藤学
発売日 2013年12月

それでは、撮影画像になります。ドゾー
 

gsc_isshikiakane_01.jpg
gsc_isshikiakane_02.jpg
gsc_isshikiakane_03.jpg
gsc_isshikiakane_04.jpg
外箱&ブリスター。
外箱は高さ260mm×幅260mm程度と、わんこ分もありますので気持ち大きめ。
gsc_isshikiakane_05.jpg
パーツの取扱いに関する取説が付属。(この程度なら余裕です ^^;
gsc_isshikiakane_07.jpg
gsc_isshikiakane_08.jpg
gsc_isshikiakane_09.jpg
gsc_isshikiakane_10.jpg
gsc_isshikiakane_11.jpg
gsc_isshikiakane_12.jpg
gsc_isshikiakane_13.jpg
gsc_isshikiakane_06.jpg
まずは、お顔の向きで八方向。
製品クオリティは成型がとてもシャープな印象で、塗装の仕上げも満足過ぎる出来映えです。
メカメカしいわんこに跨るあかねのポーズはビビオペの世界観を感じられてグッドです。
gsc_isshikiakane_14.jpg gsc_isshikiakane_15.jpg
gsc_isshikiakane_16.jpg gsc_isshikiakane_17.jpg
gsc_isshikiakane_18.jpg gsc_isshikiakane_19.jpg
今日もわんこでぶんぶぶーん♪ 一億馬力でぎゅんぎゅぎゅーん♪
ホバーバイク「わんこ」を支柱にセットすると、いい感じに浮遊感&スピード感が感じられてこれはなかなか飾り栄えしそうです。
gsc_isshikiakane_20.jpg
gsc_isshikiakane_21.jpg gsc_isshikiakane_22.jpg
お顔単体で見ると視線がややアングルを選びそうですが、これはわんこに乗せた時に魅力が最大値に達します。
お顔の輪郭の造形や髪の被さり具合など絶妙で、どこから見てもあかねちゃん。(マヨラー)
gsc_isshikiakane_23.jpg gsc_isshikiakane_24.jpg
とてもシャープな成型のおさげ&アホ毛
gsc_isshikiakane_25.jpg gsc_isshikiakane_26.jpg
gsc_isshikiakane_27.jpg gsc_isshikiakane_28.jpg
gsc_isshikiakane_29.jpg gsc_isshikiakane_30.jpg
新大島学園の制服姿が素晴らしいのです。(尻的な意味で
gsc_isshikiakane_31.jpg gsc_isshikiakane_32.jpg
スニーカーの底面も隙がありません。
gsc_isshikiakane_33.jpg
gsc_isshikiakane_34.jpg
gsc_isshikiakane_35.jpg
gsc_isshikiakane_36.jpg
一色 健次郎(おじいちゃん)発明品のホバーバイク「わんこ」もハイクオリティに再現。
gsc_isshikiakane_37.jpg gsc_isshikiakane_38.jpg
gsc_isshikiakane_39.jpg gsc_isshikiakane_40.jpg
ISSHIKI LABORATORYのエンブレムなど各部細密な仕上げですね。
gsc_isshikiakane_41.jpg gsc_isshikiakane_42.jpg
[左]ちなみに新聞は単体パーツでこんな感じ。※誌面が読めますw
[右]そしてマヨラーあかね必携マヨネーズMAYO!
gsc_isshikiakane_43.jpg
台座は大空を模したプリントが美しい丸型プラ台座。
gsc_isshikiakane_44.jpg
gsc_isshikiakane_45.jpg
gsc_isshikiakane_46.jpg
gsc_isshikiakane_47.jpg
そして、好き勝手に四連発。^^;
gsc_isshikiakane_48.jpg
gsc_isshikiakane_49.jpg
gsc_isshikiakane_50.jpg
そして毎度の表情のアップ撮りで〆たいと思います。(これは早くも決定版の予感です ^^;

今回の撮影について

前回の撮影記事からメガホビを挟んでの約一ヵ月半ぶりくらいの撮影となり、本年も間もなく終了といったところですが、どうしてもこの一体は撮影したかったので今回なんとか滑り込みでビビオペあかねちゃんの撮影記事がアップできて一安心です。(もう一体くらい行けそうかしら? ^^;

そして、wantaの撮影作業では毎度恒例となっている失敗撮影(背景)など。

gsc_isshikiakane_51.jpg gsc_isshikiakane_52.jpg

キャラのイメージカラーでレッド・・・はベタ過ぎるかな~、色移りも手強そうだし、たまにはバック飛ばし気味の白背景でいってみようか。
で、撮影したのが左の写真・・・、お、おおぅ・・・なんだか制服の白い袖部とか背景と同化してしまっているではないですかー。却下!!

で、取り直したのが右の写真でダークグレーの背景紙をチョイス。
無彩色でフィギュアに色写り無し!製品の色もハッキリ表現できる万能カラー!困った時の背景選びはコレ!
えぇ、まぁ、そういうことですけどね ^^;

ただ、今回はわんこがとてもメカメカしいクオリティでしたので、それとの組み合わせがよかったのか?わりと違和感無い写真の上がりだったかな~と思っていたりします。(結果オーライ ^^;
以上、撮影雑記でしたー。

関連記事

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ シリーズ ~[新編]叛逆の物語 公開記念~

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー Fate/Zero セイバー&セイバー・モータード・キュイラッシェ

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルレーシング レーシングミク 2011 ver.

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー ビビッドレッド・オペレーション 一色あかね

カレンダー
« 2019 年 11月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top