Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] アルター Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.

[フィギュア撮影レビュー] アルター Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.

alter_saber_dressver_00.jpg

「アルター Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.」を撮影してみた。

今回はアルターさんより発売となりました「Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.」をレビューしてみたいと思います。
2017年もアルターさんから凄い見栄えのフィギュアが発売されてしまったわけですが、手にした実物はおなじみのアルタークオリティとなり、替えパーツも数種類付属するというフルプライスなスケールフィギュアならではの豪華なパッケージングです。

原型製作はリボルブの のぶた氏が担当で、ただただ素晴らしいといいますか凄まじい造形美です。
彩色もベースカラーにシャドウ処理とドレスの重厚さを演出し、露出した透き通るような肌とのコントラストも見事な見栄えの彩色となっておりますね。

ただ、ひとつ問題があるとすれば数種類ある替えパーツのどれで飾ればいいのか悩ましい。ということくらいです。(オススメはボレロなしです ^^;

投稿日 2017年2月18日
メーカー アルター
商品名 セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.
原作 Fate/Grand Order
サイズ 1/7スケール 全高:約230mm
原型製作 のぶた(リボルブ)
彩色 鉄森 七方
発売日 2017年2月

それでは、撮影画像になります。ドゾー
 

alter_saber_dressver_01.jpg
alter_saber_dressver_02.jpg
alter_saber_dressver_03.jpg
alter_saber_dressver_04.jpg
alter_saber_dressver_05.jpg
外箱は高さ300mm×幅260mm×奥行270mmと、電車でお持ち帰りするにはちょっと気を使うそこそこな大きさ。
なんだか奥行きがあるなぁ、と思ったら換えパーツのスペースも必要でしたね。
alter_saber_dressver_06.jpg
パーツの取扱いに関する取説が付属。※破損注意です
alter_saber_dressver_07.jpg
alter_saber_dressver_08.jpg
alter_saber_dressver_09.jpg
alter_saber_dressver_10.jpg
まずは、製品出荷状態(ボレロあり)にて四方向。
製品クオリティは今時の製品としては逆にお安くも感じてしまうほどの造形・仕上げクオリティです。※かなり麻痺してる ^^;
大きさもwanta大好き1/7スケールで飾り栄えも抜群。
alter_saber_dressver_11.jpg
alter_saber_dressver_12.jpg
alter_saber_dressver_13.jpg
alter_saber_dressver_14.jpg
お次は、替えパーツ(ボレロなし)にて四方向。
このボレロなしのあらわになった肩からお背中の麗しさよ。
alter_saber_dressver_15.jpg
alter_saber_dressver_16.jpg
alter_saber_dressver_17.jpg
alter_saber_dressver_18.jpg
そして、替えパーツ(剣持ち)にて四方向。
剣の先が定位置に嵌るように台座に小っさな穴が開いていますので絶妙な角度で飾れます。
alter_saber_dressver_19.jpg
alter_saber_dressver_20.jpg
alter_saber_dressver_21.jpg
alter_saber_dressver_22.jpg
alter_saber_dressver_23.jpg
どこから撮っても画になる造形&彩色美。
威圧感のある剣持ちスタイルが素晴らしいです。
alter_saber_dressver_24.jpg alter_saber_dressver_25.jpg
替えパーツでだいぶ印象が変わります。
alter_saber_dressver_26.jpg
alter_saber_dressver_27.jpg alter_saber_dressver_28.jpg
お顔は透き通るような白い肌に冷徹さの感じる視線がたまりません。
ベストアングルはやはり正面・右頬側からが見栄えがいいですね。
alter_saber_dressver_29.jpg alter_saber_dressver_30.jpg
纏め上げた髪の流れや三つ編みの造型も緩さが無くいい感じ。
alter_saber_dressver_31.jpg
alter_saber_dressver_32.jpg
alter_saber_dressver_33.jpg
alter_saber_dressver_34.jpg
alter_saber_dressver_35.jpg
alter_saber_dressver_36.jpg
3種のスタイル全てを飾るには3体買えばよいわけです。(天才
alter_saber_dressver_37.jpg alter_saber_dressver_38.jpg
波打つ部位にも精細なプリント?ができてしまうんですね~。驚き
alter_saber_dressver_39.jpg
胸元の皺造型の部位なども同様。
alter_saber_dressver_40.jpg
alter_saber_dressver_41.jpg
alter_saber_dressver_42.jpg
alter_saber_dressver_43.jpg
alter_saber_dressver_44.jpg
alter_saber_dressver_45.jpg
alter_saber_dressver_46.jpg
この流れるようなドレスの造形美にシャドウ処理など彩色も相まってとてもリッチな仕上げです。
※見た目の重厚さだけじゃなく、実際このスカート部パーツの重さが凄いんですよ ^^
alter_saber_dressver_47.jpg alter_saber_dressver_48.jpg
alter_saber_dressver_49.jpg alter_saber_dressver_50.jpg
ドレスに隠れてしまうには勿体ないくらいのクオリティ過ぎました。
alter_saber_dressver_51.jpg alter_saber_dressver_52.jpg
ブーツの色はドレスと同系色の紫色でエナメル質な光沢仕上げ。
alter_saber_dressver_53.jpg
alter_saber_dressver_54.jpg
エクスカリバー・モルガンは剣身にクリアパーツが使われていたりします。
alter_saber_dressver_59.jpg
台座はちょっとリッチな大理石調プリントがされた丸型台座。
本体との接続は金属棒一本なんですが、思いのほかシッカリ固定されます。
alter_saber_dressver_55.jpg
alter_saber_dressver_56.jpg
alter_saber_dressver_57.jpg
alter_saber_dressver_58.jpg
そして、好き勝手に四連発。^^;
alter_saber_dressver_60.jpg
alter_saber_dressver_61.jpg
alter_saber_dressver_62.jpg
そして毎度のお顔のアップ撮りで〆たいと思います。(間違いなくアルタークオリティでした ^^;
以上、アルター Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer. でしたー。

今回の撮影について

というわけで、しばらくサイトを放置してしまいましたが ^^; 皆さんあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(今かよ

今回は久しぶりのフィギュア撮影記事を更新したわけですが、久しぶりの撮影なのにレビュアー泣かせの「替えパーツいろいろでポーズ3種」「パーツ破損しちゃいそう」という、重い、これは重いぞ ^^; 撮影途中で心が折れちゃうぞ。などとブツクサ言いながら久しぶりにガッツリとフィギュア撮影を楽しんでしまいました。被写体がいいからね~ ^^;

alter_saber_dressver_63.jpg

今回のライティングはこんな感じで基本いつもと大きく変わりませんが、これでも微妙な角度や距離、部分的な遮光など一時間くらいウダウダ自己満足を追求していたりします。

2016年はガレージキットなどを弄っていたりしたこともあり、なかなか撮影に時間を回せませんでしたが今年は緩やか~に ^^ 更新ペースを上げていきたいな~と思っていたりするのです。

以上、撮影雑記でしたー。

関連記事

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー 劇場版 Fate/stay night 遠坂 凛 -UNLIMITED BLADE WORKS-

[フィギュア撮影レビュー] グッドスマイルカンパニー Fate/Zero セイバー&セイバー・モータード・キュイラッシェ

コメント:1

Jog-meltia 17-02-19 (日) 20:07

色彩的にシンプルな印象ですが、衣装の情報量が凄い…
スカートの流れ、ボレロや腕の換装の自然さ、ブーツと服と肌の質感、ワンポイントのタンポ印刷。
最近のアルターは細部のこだわりが半端ないですね。ちょっとした芸術品レベルかと。

コメントフォーム
Remember personal info

Home > フィギュア撮影 > [フィギュア撮影レビュー] アルター Fate/Grand Order セイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ] ドレスVer.

カレンダー
« 2017 年 10月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top