Home > 撮影環境・機材 > [撮影環境・機材]~レンズ編~ TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 & SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG

[撮影環境・機材]~レンズ編~ TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 & SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG

tool_lens_00.jpg

今回は、わたくしwantaが撮影で使用しているレンズに関する記事なんぞを上げてみたいと思います。
レンズは「TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model272E」と「SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG」の2本になります。

今回から始めた撮影環境や機材に関する記事は、wanta自身がフィギュア撮影をしていくにあたり、機材の購入や機種選択などに右往左往したり、
価格に怯えつつ財布を覗いては悶々としたり・・・^^;など、色々ある訳ですが、そんな事を今後ちょっとずつ記事にしていってみたいと思います。

主題:フィギュア撮影用にレンズ買いたいんだけど、焦点距離による撮れる画の違いって一体どんだけあるん???

撮影環境(条件)は背景紙をセットした撮影台に置いたフィギュアを室内で撮る事なので、
あまり遠近感は気にしなくてもよさそうなものですが、やはりレンズ購入時は激しく気になるものでした。^^;

始めの一本目は、誰もが(価格的に)選択するのではないかと思われる「SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG」を買いました。けど、そこからが大変でした。
あれこれ、マクロレンズを調べていくと、キレキレでカミソリマクロな「SIGMA 70mm」や、「ボケが綺麗で超有名なTAMRON 90mm マクロ」など・・・
一体どれを選択すれば・・・、純正高いし・・・、みたいな。

そんな時に一番やってみたかったのが、「撮り比べ」でした。
ですが、店頭で弄れても全く環境が違うし、フィギュアなんぞ撮影出来る訳がない。
で、いくら弄ったところで撮れる画の違いなんて、自分の環境で撮ってみなきゃハッキリわかりゃしません。^^;

以前そんな経験をしたもんですので、似たような事を考えてる方向けに(実際居るんだろか?^^;)、
「TAMRON 90mm」と「SIGMA 50mm」を実際に撮り比べた画像を数点交えて記事にしたいと思います。

投稿日 2010年2月28日
メーカー TAMRON
商品名 SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
メーカー SIGMA
商品名 SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG
使用カメラ Nikon D90

■以下↓の条件で撮影しました。
1、フレーム内の撮影物(フィギュア)の大きさや位置を揃える。
2、カメラは水準器で常に水平。※レンズ焦点(撮影)距離の違いは三脚の高さ調整のみ。
3、絞りは全てf5.6通し。※たいした意味はありません。
4、レンズ違いの2枚を観やすく画像の色調整しますので、色の違いなどはレンズ差とは関係がありません。
5、トリミングは当然しません。

↓ではドゾー。↓

tool_lens_01.jpg
この2本が今回撮り比べるレンズで、現在の主力レンズでもあります。
主にTAMRONばかり使ってます。(お気に入りなので
tool_lens_02.jpg tool_lens_03.jpg
おそらくこれが一番差がわかりやすいかと思います。(台座の先端部と指先部までを合わせました)
遠近感(パース)が結構違います。特に台座がわかりやすいです。ちなみにフィギュアの高さは約230mmくらいです。
tool_lens_02.jpg tool_lens_04.jpg
ちなみに、TAMRON 90mmの撮影位置のままSIGMA 50mmにレンズを変更すると・・・、こんな感じの距離になります~。遠いよ~^^;
tool_lens_05.jpg tool_lens_06.jpg
そして、少し寄って上半身を撮ってみました。(指先部とウエストポーチ部あたりを合わせました)
後ろで束ねた髪あたりにやや遠近感の差が見られますが、印象はやや違うかな?程度ですね。
tool_lens_07.jpg tool_lens_08.jpg
そして、さらに寄って撮ってみました。(ヘソと腕輪あたりを合わせました)
SIGMA 50mmの方は、後ろで束ねた髪が遠近感で少し小さく?なり、情報量が少なく感じます。
tool_lens_09.jpg
tool_lens_10.jpg
最後に、wantaお気に入りの表情アップを撮り比べてみました。
やはり同じ傾向で望遠マクロなTAMRON 90mmの方が情報量がちょっとばかり多い気がします。
あと、SIGMA 50mmでこんな感じのアップで撮ろうとすると、レンズとフィギュアがくっつきそうで撮りずらいです。

-今回の撮影について-

結局、この撮り比べた画像を見てみると、この環境では「たいしてかわらん」とも言えそうですし「結構違うぞ」とも言えそうですね。^^;

この2本のレンズ以外に、SIGMAの70mmマクロもTAMRON 90mmとほぼ同時期に購入して少し使ってた時期がありました。
で、結局のところ残したのは、TAMRON 90mmとSIGMA 50mmになりました。
レンズメーカーによりそれぞれ特徴(キレ、ボケ味など)があるようですが、マクロレンズでのフィギュアなどの物撮りに関しては、
あまりクオリティ差は出ないような気がします。キレもあるし、ボケも綺麗。
そういった事よりも、焦点距離の違いによる画の撮れ方の違いだとか、ピントリングの具合等の方が重要だなと下手糞ながら思ったりしました。^^;

そんな訳で、この記事は一体なんの役に立つんだろうか・・・、などと思いつつも上げてみました。
自分自身の備忘録的な意味合いもあったりしますんでご了承ください。^^;

コメント:5

10-02-28 (日) 5:35

いや、すごく役に立ちましたよ。
撮り比べって自分はあまり見たことなかったですし、客観的でわかりやすくてよかったです。
もっといろんな条件で撮り比べたら違いも出てくるのかもしれませんが、
こういうシンプルな環境では、意外にあんまり違いがないもんだなぁと思いました。

wanta 10-02-28 (日) 15:40

>優 さん

xas07 10-03-05 (金) 1:12

初めてのマクロレンズにとこの2本のレンズを検討していたらちょうどこんな記事が!
大変参考になりました。ありがとうございます。
カメラ始めたばかりの初心者で大したことはわからんですが、タムロンの方が自分も好みかなーと思ったり。
でも価格差を考えると最初はシグマで十分だなーとも思ったり….

wanta 10-03-05 (金) 22:32

>xas07 さん
コメントありがとうございます。
wantaも始めは、シグマ50mmを買ったようなヤツだったりしますよ。もちろん金銭的な都合です^^;
タムロン90mmのような望遠寄りのレンズですと、撮影物から結構離れないといけないので、
室内の広さにもよりますが、wantaの環境では撮れるモノのサイズに限界があったりします。
そんな時にはサクッと、シグマ50mmにチェンジ。大活躍です^^;
その反面、表情のアップなんかを撮る時にはフィギュアとレンズがかなり近くてやや撮りにくかったりします。
ですが、当記事でも撮っているような感じで十分撮れますんで、迷わずレンズ沼へどうぞです。^^;

匿名 18-10-29 (月) 16:01

かなーーり有り難く読ませて頂きました。同じ悩みの人いてしかもすごく調べられていて分かりやすかったです。助かりました

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 撮影環境・機材 > [撮影環境・機材]~レンズ編~ TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 & SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG

カレンダー
« 2019 年 11月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top