Home > 撮影環境・機材 > [撮影環境・機材]~照明編[1]~ 写真電気工業 RIFA-F(40×40cm)& LPL ホームスタジオバンクセット HL-10KB ほか

[撮影環境・機材]~照明編[1]~ 写真電気工業 RIFA-F(40×40cm)& LPL ホームスタジオバンクセット HL-10KB ほか

tool_light_00.jpg

撮影環境・機材カテゴリーの記事は二回目になりますが、今回はwantaが現在使用している照明機材のご紹介というかたちで記事にしてみたいと思います。
主に使用している照明は、写真電気工業 RIFA-F(40×40cm)と、LPLのライトバンクなどになり、その他にクリップライトなどを使用しています。

ちなみに、今回ご紹介する機材の順番はwantaが始めて購入した照明から順番になっており、
購入にあたり、やや迷走した痕跡なども含まれております。RIFA-FなのになぜかLPLのカメラねじ接続のライトスタンドだったり・・・と。^^;

投稿日 2010年3月22日
メーカー LPL
商品名 ホームスタジオバンクセットHL-10KB
メーカー LPL
商品名 ホームスタジオライティングセットHL-10K
メーカー LPL
商品名 ボールヘッドブームユニット BU-600
メーカー 写真電気工業
商品名 RIFA-F(40×40cm)
その他 クリップライト など

↓以下、照明機材になります。ドゾー↓

LPL ホームスタジオバンクセット HL-10KB

まずは、こちらが最初に購入した初号機^^;で「LPL ホームスタジオバンクセット HL-10KB」です。(確か13kくらいでした
まぁ、価格なりな出来ですがスタンド付だったりします。ディフューザがやや薄い印象。
内側の反射面はシルバーで反射光の量自体は多そうです。ライトバンクのサイズは45x45cmです。
※ディフューザーが薄めな感じですが、電球のW数を弱くする事で結構重宝してます。

tool_light_01.jpg tool_light_03.jpg
tool_light_02.jpg tool_light_04.jpg
tool_light_05.jpg tool_light_06.jpg
こいつを購入する時点でRIFA-Fは知っていたんですが、価格に踏ん切りがつかなかったんです。orz
そんな時に、秋葉ヨドバシに置いてあったんで・・・つい。^^;
tool_light_07.jpg tool_light_08.jpg
tool_light_09.jpg tool_light_10.jpg
内側はこんな感じ。
シルバーなので反射光自体は多そうですが、ディフューザーが薄めなので光源は60W(5000k)のモノを使ってます。
同梱の光源は6500kのモノで使ってません。ちなみにライトスタンドの接続部はカメラねじです。

LPL ホームスタジオライティングセットHL-10K

次の二号機^^;は「LPL ホームスタジオライティングセットHL-10K」です。
やはり、一灯+レフ版だけだと物足りなくなり買い足しました。ディフューザー付です。

tool_light_11.jpg tool_light_12.jpg
tool_light_13.jpg tool_light_14.jpg
真上に向けたり、下へ向けたり、最小の高さにしてみたり。内側はこんな感じで、やや光沢のあるシルバー塗りです。
光源は40W(5000k)のモノを使ってます。同梱の光源は6400kのモノで使ってません。

写真電気工業 RIFA-F(40×40cm)

もう一台ライトバンクが欲しくなり、結局「写真電気工業 RIFA-F(40×40cm)」のライト部のみを三号機^^;として買い足しました。
ライトスタンドは出費を抑えたかったんで、初号機用に購入して使っていた「LPL ボールヘッドブームユニットBU-600」をなんとか使用しています。

tool_light_15.jpg
tool_light_15x.jpg
流石に作りの良さに感激しましたよ。^^;
光源は同梱の100W(5000k)のモノを使ってます。←すいません間違えました。電球は別売りです^^;
tool_light_16.jpg tool_light_17.jpg
tool_light_30.jpg
RIFA-F自体のレビューはネット上に出尽くしていると思いますので、ライトスタンドの方を簡単に。
スタンドとブームが一体で分離できない構造。スタンドの足が結構太くてしっかりしている。
その為、重りなしでもRIFA40cmであれば、こんな感じに伸ばしてもまだギリ倒れません。^^;
tool_light_18.jpg tool_light_19.jpg
アームの角度調整はこのハンドルを回して行います。[右]
tool_light_20.jpg tool_light_21.jpg
tool_light_22.jpg tool_light_23.jpg
先端はカメラねじでの接続です。ボールユニット部?簡易雲台?は、いろんな方向に調整可能です。
ダボ接続のものに比べると剛性感は低いと思われ、私見ではRIFA40cmの重さがギリっぽいです。
tool_light_27.jpg
tool_light_28.jpg
RIFAとの接続は[上]のような感じになるんですが、
まず、RIFAのダボを外します。[下]ここが太ねじサイズになっております。
tool_light_24.jpg tool_light_25.jpg
tool_light_26.jpg tool_light_29.jpg
スタンド側の通常のカメラネジのまま[上左]だと接続できませんので、太ネジへの「変換ネジ」を被せます。[上右]
変換ネジはこんな商品で200円くらいです。画像は長さ10.5mmの商品ですが、実際に使ったのは8mmだったと思います。
で、このようになります。[下右]
tool_light_31.jpg
tool_light_32.jpg
こんな感じでボールユニット部だけでいろいろな方向に向けられて便利ですが、
接続の仕方も仕方なだけに強度的にちょっと不安です。ボッキリ変換ネジが割れやしないかと・・・^^;
ま、精神衛生上よろしくないですし、サクッとマンフロットのライトスタンドを近々IYHしたい^^;

その他のクリップライトや光源など。

そして、その他の照明達です。^^;
このクリップライトはヨドバシなど家電量販店などで買ったものです。
内面がミラーになっており、W数の低い電球でもギラギラした照明になるので主にエッジライトなどに使ったりしてます。
場合によってはディフューザー(コンビニ袋w)を被せて使ったりもします。^^;

tool_light_34.jpg tool_light_33.jpg
tool_light_35.jpg tool_light_36.jpg
台座には Kimagureman! Studio さんでご紹介のありました「オーム電機 LS-STS1 クリップライト用スタンド」が便利です。[下左]
あと、電球をそのまま使いたい時用の口金E17ケーブル。[下右]
tool_light_37.jpg
そして、最後に現在使用している電球達です。基本的に5000kで統一しています。
100Wタイプはトップライト(RIFA)に使用。あとは、60W以下の電球を付け替えたりして使ってます。

-照明機材について-

ご覧頂きましたように、最初に購入し始めた照明がLPL製のモノであったり、その為に後から購入したRIFA用のライトスタンドが出費200円の返還ネジで接続しての使いまわしだったりと、やや迷走した痕跡もあったりします。^^;
今後は諭吉さんと相談ですが、ライトスタンドをマンフロットのものに変更したいのと、初号機ライトバンクをRIFA40cmに変更したいですね。

今回、記事タイトルを~照明編[1]~として、機材のご紹介をメインな記事にしてみましたが、
続きを~照明編[2]~として、実際に「こんな感じで照明あててます~。^^;」的な記事を暇なときにでも上げてみたいなと思ってます。

コメント:3

10-03-23 (火) 22:07

ちょうど自分もデジタル一眼レフ購入を機に自宅でフィギュア撮影をはじめようと思っていたのでめちゃくちゃ参考になりました!

撮影台は専用のものを購入なさったのでしょうか?
いろいろなサイトを拝見させていただいたんですが、皆さん撮影台はどれくらいの高さのものか
書いてらっしゃるところがなくて・・・

市販の撮影台だと高さが50cm-60cmくらいでそこそこの三脚に大きめの雲台には少し
高さが足りなすぎるような・・・と思いながらそろえる機材を思案しております。

wanta 10-03-24 (水) 0:03

>ゆ さん
コメントありがとうございます。
撮影台ですがwantaも凄く悩みましたよ。市販品を買おうかどうしようかと^^;
でも結局は、うちのデスクが横幅180cmあるんでその半分くらいを撮影スペースにしちゃいました。
デスク上には10センチ角くらいの木材(ハンズで購入)を四隅に置いて、その上にアクリル板を乗せてます。
そうすると、アクリル板とデスクの間に空きスペースができますんで、そこに透過光用の小さめなライトを置けたりします。(無理やり過ぎ^^;

ですので、背景紙スタンドで吊るした背景紙はアクリル板の上に乗るかたちです。
高さはデスクが70cmで、アクリル台が10cm強ありますんで、だいたい高さ80cmくらいですね。(ちょっと高いと思ってます
ちなみにアクリル板はここで好きなサイズでオーダーしました。「はざいや」http://www.hazaiya.co.jp/

あと、いつになるかわかりませんが^^;
~照明編[2]~で、そのショボ撮影台wも含めご覧いただけるかなと。よろしくどうぞです^^;

10-03-24 (水) 0:16

早速のご返答ありがとうございます!

やっぱ撮影台一番悩みますよね!
ありがたい話で先駆者さんのサイト(もちろんこちらのサイトも)のおかげでライティング機材の情報は
ホント豊富にあふれててわかりやすかったんですが
撮影台はやはりみなさんできあわせでうまいことなさってるんですねー。

ひとまず80cmが高いくらいというのがわかっただけでもすごい前進です。

ありがとうございました!

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 撮影環境・機材 > [撮影環境・機材]~照明編[1]~ 写真電気工業 RIFA-F(40×40cm)& LPL ホームスタジオバンクセット HL-10KB ほか

カレンダー
« 2019 年 11月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top