Home > 買い物 > FiiO E1 ポータブルヘッドホンアンプ って結構いいかも。なレビュー

FiiO E1 ポータブルヘッドホンアンプ って結構いいかも。なレビュー

0821_fiio_00.jpg

先日レビューしましたなんちゃってiPhone4 ホワイトケースと一緒にイケショップさんで購入した「FiiO E1 ポータブルヘッドホンアンプ」なんですが、値段のわりになかなか良かったんでご紹介してみたいと思います。

[参考] イヤホン・ヘッドホン専門店【e☆イヤホン】
ここは詳しい商品レビューなんかもあったりして結構好きなショップさんですね。EP&HP買う時はここかアマゾンの二択ですね。^^;

この持ち歩けるタイプのポータブルヘッドホンアンプの類に関しては沢山製品がありますが、「プレーヤと一緒に持ち歩くのが邪魔くさかったり」、「小さくても充電が必要だったり」など・・・
そんな感じであまり好きじゃなかったんですが、このFiiO E1はそれらをクリアしている?っぽいので試しにゲットしてみました。
しかも、ドック経由のラインアウトだったり、リモコンまで装備という仕様にもかかわらず3kしないところがお財布にやさしいです。^^;

投稿日 2010年8月21日
メーカー FiiO
商品名 E1
購入店 イケショップ(店頭)

以下↓撮影画像になります。ドゾー

0821_fiio_01.jpg 0821_fiio_02.jpg
0821_fiio_03.jpg
パッケージの内容物はE1本体だけですね。
0821_fiio_04.jpg
0821_fiio_05.jpg
この製品のアンプ部はドック端子内に搭載されていて、電源はプレーヤから供給され充電要らず。
リモコンまでのケーブル長は約80cmくらいで、リモコン先端部にイヤホンジャックがあります。
0821_fiio_06.jpg 0821_fiio_07.jpg
リモコン部:真ん中の○部分がプレイ・ストップ、銀色の部分がボリューム、黒部分がスキップ。
裏面はクリップになっています。(厚いものは挟めないかも
0821_fiio_08.jpg
iPhone4と接続するとこんな感じ。普通に使えてます。
ドックに挿すだけで使え、ポタアン装備とは思えないスマートさ。
それと、iPhone使いとしてはこのリモコンが凄く便利ですね。

それでは、イヤホンを3機種ほど用意しましたので聴き比べしてみたいと思います。

ポータブルプレーヤにヘッドホン挿して持ち歩く事もないので、今回はイヤホンだけとりあげてみます。

0821_fiio_09.jpg

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
まずはアップル純正のマイク・リモコン付カナル型イヤホンで、ドライバはBA(バランスド・アーマチュア)2発タイプです。
BA2発機にもかかわらず、わずか9,400円!!という驚きのアポープライスw 音もいいです。

0821_fiio_10.jpg

Ultimate Ears SuperFi 5 Pro
お次はULTIMATE EARS社の同じくカナル型イヤホンで、これもドライバはBA(バランスド・アーマチュア)二発タイプです。
こいつは流石に高かったです。幾らだったか忘れましたが3諭吉でお釣りが来るくらい?だったと思います。
この上位にBA3発機の「10pro」なる機種がありますが買う気は当然起きません。^^;

0821_fiio_11.jpg

PHILIPS SHE9700
そしてPHILIPSのカナル型イヤホンですが、こいつのドライバはBAではなく普通のダイナミック型になり、お値段もかなり安いです。(3kくらい
このSHE9700は価格も安く音質も良いという事で、結構人気で試しにwantaも購入してみたんですが・・・
確かに音が良く元気いっぱいに鳴らしてくれます。アポー機に直挿しして聴くイヤホンとしては音質的に一番気に入っていて予備もストックしてるくらいです。^^;

 
以上の3機種をE1に繋いで聴いてみますが、wantaの主観やプラシーボ効果wが入った内容となります事をご了承くださいませ。^^;

いきなり結論から申しますとE1に繋いでも「ヘッドホン端子と比べ、大幅な音の変化はありません」です。いい意味で(後述
簡潔に表現しますと、「ドック経由のラインシグナルを綺麗に出力してくれます」です。
ただ全く一緒という事ではなく、これも簡潔に表現しますと「気持ちコントラストが高くなり、解像感が上がったような印象を受けます」です。
[参考] イヤホン・ヘッドホン専門店【e☆イヤホン】 イーイヤホンさんの商品レビューどおりの印象ですね。

そして、上記↑3機種のイヤホンを機種タイプ別に感想でも書いてみたいと思います。

[機種別1] BA(バランスド・アーマチュア)型 (アポーカナル&5pro)
まず、このBA型はダイナミック型よりも解像感のある繊細な鳴りっぷりで、環境(アンプ部)次第で鳴らしっぷりが大分違う印象があります。
なので、今回のE1接続に関してはヘッドホン端子よりも上記↑結論の「気持ちコントラストが高くなり、解像感が上がったような印象を受けます」な感じを結構受けましたね。

[機種別2] ダイナミック型 (SHE9700)
このダイナミック型は、環境(アンプ部)による変化はBA型程大きな変化は無いような気がします。
このSHE9700に関しては、元々アポー機に直挿しで元気いっぱいに鳴らしてくれるので、E1に接続しても「元気いっぱいw」な印象が変わらないだけかもしれません。^^;
ただ、よく聞き比べれば違いはありますが、それよりも「ドック経由で音を引っ張れている」という精神的な部分が大きいと思います。

以上、ポータブルアンプEiiO E1のレビューでした。
フィギュアや撮影ネタから離れてしまい申し訳 ^^;

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 買い物 > FiiO E1 ポータブルヘッドホンアンプ って結構いいかも。なレビュー

カレンダー
« 2019 年 4月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Twitter
カテゴリー
最近の投稿
リンク [ホビー]
リンク [情報-ホビー]
リンク [情報-ニュース]
リンク [メーカー]
アーカイブ
フィード
カウンター

Return to page top